LINEで送る
Pocket

「安いから」

それだけで選んでしまって、

「失敗した!」

「少し高くてもケチケチせずに、もうちょっとしっかり考えて選べば良かった!」

なんて後悔したこと、ありませんか?

ホットヨガスタジオを選ぶときでも、それは十分に起こりえることです。

 

でも、

前もって、「安いスタジオを選んで失敗する理由」を知っておけば、失敗する可能性はグンと低くなります。

なので、ここでは「よくある失敗理由」を5つ紹介していきますね。

 

 

安いスタジオを選んで失敗する理由 ①

あなたが通いやすい時間帯と、スタジオのレッスン時間帯が合っていなかった

体験レッスンを受けて「スッキリした!通いたい!」と思って入会したのに、実際通い出してみると自分が通える(通いやすい)時間帯のレッスンが少ないことに気づく。

いや、実際に通える時間帯にレッスンはあるんだけど、それを逃すと予備的な次のレッスンが無い。

何回かレッスンを逃すことを繰り返すうちに、結局通わなくなる。

そういう流れの失敗例。

 

つまり、もともと通えるレッスン候補が少なすぎたってこと、ですね。

 

受けに行こうと決めてるレッスンがあっても、「前の予定が伸びちゃって、やっぱり無理かも!」となることって結構あると思います。

そんな時に、参加予定していたレッスンの後にすぐ始まる予備的なレッスンがあれば、通いやすいですよね。

安いスタジオの中には、需要がある時間帯だけにレッスンを開催している(レッスン数が少ない)スタジオもあります

 

この失敗をさけるのは、簡単です。

体験前にレッスンスケジュールをチェックしておくこと

 

その際には、次の点を注意してみると良いでしょう。

①  確実に通えそうな時間帯のレッスン候補がそれなりの数ある。

出来れば、そのレッスンを逃した時の予備候補のレッスンがあるかもチェックしておくと良いですね。

 

② 通える時間帯のレッスン内容が、自分のレベルに合ってる内容かどうか。

スケジュールは毎月変わったりもしますが、ここもチェックしておいた方が良いでしょう。

 

安いスタジオを選んで失敗する理由 ②

アットホームさや、質の高い接客、温かいコミュケーションを期待してしまってた

安さには当然、理由があります。

例えば「安いスタジオランキング」で1位の「カルド」の場合であれば、受付が機械化されていて、会員になると「ピッ」とタッチしてスタジオに入ります

人件費をなるべく抑えているのでしょうね。

なので、アットホームさや温かい接客は、あまり期待できないかもしれません。
(もちろん、店舗やスタッフさんにもよります)

なので、そこに期待している人は、レッスン内容ではなくスタッフの接客に不満を感じて、スタジオ自体にマイナスなイメージを持ってしまうこともあるでしょう。

マイナスなイメージを持ってしまったスタジオには、当然通いたくなくなります。

 

「カルド」の場合で言うなら、逆に人との余分な接触が必要ないので、「気楽に通えて良い」と感じる人も多くいます

安いスタジオを選ぶなら、そこはそんなに期待せずに通いましょう。

もし、心地よい接客を受けることがあれば、

「安いのに、対応もいいの!?」

と、驚くぐらいの気持ちで。

 

安いスタジオを選んで失敗する理由 ③

「料金が安い」から、「まあいっか、今日は行かなくても」になってしまった

例えば、100円のペンと1万円のペンでは、扱い方が変わりますよね。

100円のペンだったら、もし無くしても「まあいっか」ってなりがち。

 

それと同じで、ホットヨガもレッスン料金が安いと、

「料金が安い(損は少ない)し、また次行ける時に行けばいっか」

と、他のことを優先しがちです。

これがもし、月5万円とか1o万円とかするスタジオだったら、もったいなくて無理してでも通うでしょう。

 

これは、通う目的がしっかりしていれば避けられます

「半年後に何kgやせたい」

「運動不足を解消して、風邪を引きにくい身体になりたい」とか

通う前に、ぼんやりでもいいので、目的を決めておきましょう(^^♪

目的があれば、「料金の高い安い」は関係なくなりますからね。

 

安いスタジオを選んで失敗する理由 ④

通うのに労力が必要な場所のスタジオを選んでしまった

安いからという理由で、自宅や会社から遠いスタジオを選んでしまったケースですね。

 

これはホットヨガに限ったことではないでしょう(^-^)

英会話スクールでも、フィットネスジムでも同じです。

職場、自宅、よく遊びや用事で行くところ。

そういうところに近いスタジオを選ぶのが、継続して通うための王道です。

ホットヨガの場合は、人によっては荷物が多くなる場合もあるので、なおさら大切なポイントです。

 

通うためのハードルは、できるかぎり下げておきましょう。

「今日は行こうかな?どうしようかな~?」

と迷った時のことを想像してみてください。

「歩いて駅まで行って~、電車に乗って~、スタジオに着くのに1時間弱かかるか~」

なんて考えていると、

「今日はやめとこう。」

って、なることありますよね。

それがもし、15分くらいで行けるところにあれば、時間ギリギリまで迷っても、

「よしまだ間に合うし、行こう!」

となる可能性は上がります。

 

ハードルになりそうなことは、他にも色々あります。

でも、その中でも「場所(スタジオに通うまでにかかる時間)」は、大きなハードルになりえる存在。

なので通いやすい場所のスタジオを選んで、ハードルは出来るかぎり下げておきましょう。

 

まとめ

「安さ」はとても魅力です。

でも安さには、何かしら理由があるのも確かです。

なので、それ(デメリット)を予め知っておくのは大切です。

そのデメリットをわかった上で選べば、失敗することは少なくなるでしょう。

 

「安い」ということで、気持ち的に「軽んじてしまう」こともあります。

他のことを優先してしまったり、ということですね。

それは、通う目的さえ明確であれば、避けることができることだと思います。

 

なので、体験前に通う目的をしっかり決めて、お財布に優しいスタジオでホットヨガをぜひエンジョイしてください♪

今日はここまでお読みいただき、ありがとうございました!