仕事終わりに、ホットヨガのレッスンを受けて一日を気持ちよく終える。

そのような方は多いのではないでしょうか。

そんな皆さんが、ホットヨガのレッスンで気になることと言えば、

「ホットヨガはメイクしたまま受けていいの?」

ということですよね。

なので今回は、

  • ホットヨガはメイクをせず、すっぴんで受けるべきか
  • レッスン後の化粧はするべきか

この2点について、詳しく解説していきます♪

ホットヨガはメイクせずすっぴんで受けるべき?

ホットヨガといえば、高温多湿でおこなうもので、レッスン中はとても汗をかきますよね。

お仕事や用事の後に、レッスンを受けにくる方も多いと思います。

女性はメイクをして出かける方も多いので、メイクをしたままレッスンを受けるべきか悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論を先に言うと、ホットヨガは基本的にすっぴんで受けるべき、です。

なぜなら、すっぴんで受けた方が圧倒的にメリットが大きいからです。

では、どんなメリットがあるのでしょうか?

次にそのメリットを見ていきましょう♪

ホットヨガをすっぴんで受けることのメリット

ホットヨガをすっぴんで受けることの主なメリットは次の3つです。

すっぴんで受けるメリット
  1. 肌ツヤが良くなる
  2. 顔がどろどろにならない
  3. 肌荒れを防ぐ

    では、1つ1つ詳しく見ていきましょう♪

    メリット① 肌ツヤが良くなる

    ホットヨガをすっぴんで受けると、肌ツヤがみるみる良くなります。

    さらにお肌にハリが出て、血行が良くなります。

    理由は発汗すると毛穴が開き、老廃物が体の外に出るからです。

    メイクをしていない、つまり肌にバリアが何もない状態ほど、毛穴が開き、老廃物が外に出やすくなります

    メイクをしていると、ファンデーションなどでバリアを作ってしまいますよね。

    これは発汗を促すのには好都合とは言えません。

    なので、美肌になりたい人は、ぜひすっぴんで受けると良いでしょう♪

    メリット② 顔がドロドロにならない

    メイクをしてホットヨガのレッスンを受けて、気分が下がる理由ナンバーワン。

    それは、汗でメイクが崩れ、顔がドロドロになることです。

    ただ崩れるだけではなく、タオルにファンデーションやアイメイクが付いてしまうことも。

    気持ちよく汗をかきたいのに、これじゃメイクが気になって全然気持ちよくヨガをおこなえません。

    最初からすっぴんでホットヨガを受けると、そのような心配は一切ありません。

    メイクなしなので、お顔も最初から最後まで同じですね♪(笑)

    タオルにファンデーションが付かないので、どれだけ汗をかいても安心です。

    私はタオルがファンデーションなどで色が変わるのが嫌なので、ここはとても大事なポイントだと思っています。

    メリット③ 肌荒れを防ぐ

    すっぴんでホットヨガをおこなうと、肌荒れを防ぎます。

    逆に言えば、メイクをした状態でするとニキビなどの肌荒れを起こす原因となってしまいます

    メイクをしていると、肌にバリアをしている状態になるから、それは汗で出た老廃物を外に出す邪魔をすることになりますよね。

    老廃物が外に出られずに詰まった状態になると、ニキビや吹き出物の原因となります。

    せっかく汗をかいても、これでは逆効果です。

    すっぴんでホットヨガを受けた場合は、何にも妨げられることなく、体のいらない老廃物を汗とともに体外に排出できます。

     

    さて、ホットヨガをすっぴんで受けるメリットについては理解できたかと思いますが、クレンジングなどを持っていくのは手間だと感じている方もいるでしょう。

    スタジオにはクレンジングなどは置いていないのでしょうか?

    それについても見ておきましょう♪

    ホットヨガスタジオにはクレンジングが備え付いている?

    ホットヨガがメイクをせずにすっぴんで受けることが良いのは分かりましたね。

    しかし、

    「お仕事帰りでクレンジングは持ち歩いていないよ」

    という方もたくさんいらっしゃると思います。

    でも、大丈夫です♪

    ほとんどのヨガスタジオには、パウダールームにクレンジングが置いてあります

    例えば、私の通っていたホットヨガスタジオの店舗では、パウダールームにクレンジングシートが置いてあります。

    大きな鏡がすぐそばにあるので、自分の顔を見ながらメイクを落とすことができますね。

    さらに、手を洗うところにハンドソープが置いてあります。

    こちらはクレンジングとしても使えるハンドソープなので、メイク落としとして使用することも可能です。

    レッスン前の受講者の様子を見ていると、メイクをされているほとんどの方が、メイクを落としてスタジオに入っています

    置いてあるものは、どんどん活用していきましょう♪

    *ただし接触感染を防止するため、クレンジングなどを撤去しているスタジオもありますので、必要な方は直接スタジオにご確認ください。

    レッスン後の化粧はどうする?

    ホットヨガのレッスンを受けてたくさん汗をかいたあとは、シャワーを浴び、スッキリして帰られる方がほとんどです。

    パウダールームには、化粧水などが置いてある場合も多いです。

    基礎化粧品のみで顔を整えて帰られる方もいらっしゃいます。

    しかし、後に用事がある場合や、電車などで帰る場合もありますよね。

    「せっかく汗をかいてスッキリしたのに、化粧どうしよう」

    と悩まれる方もいらっしゃると思います。

    その場合はフルメイクをせずに、ファンデーションのみや眉毛を整える程度にしましょう。

    ホットヨガで汗をかいた後すぐは、お肌の吸収力が高くなっています。

    汗で老廃物を洗い流した純粋でキレイなお肌には、なるべく何も付けずに清潔にしておきましょう。

    どうしてもお化粧が必要な場合は、ポイントメイクなどにとどめておき、刺激を与えないようにしたいですね。

    まとめ

    今回は、ホットヨガはメイクをして受けるべきかどうかについて紹介してきました。

    ホットヨガは暗い状態でおこないます。

    そのため、人の顔はあまり見えない場合が多いです。

    「自分だけメイクをしているのでは?」

    と、周りの受講者のメイク事情はとても気になりますよね。

    私もホットヨガを始めたばかりのころは、とても気になっていました(笑)

    しかし、ほとんどの方はすっぴんでレッスンを受けています。

    上級者になればなるほど、すっぴんの方が多いです。

    なぜなら、彼らはすっぴんでホットヨガを受けることのメリットをよく分かっているからです。

    まっさらな状態で汗をかくと、とっても気持ちがいいです。

    明日への活力が湧いてきます。

    ぜひ今日のレッスンから、そんな気持ちを味わってみてくださいね。

    スポンサーリンク