ホットヨガをする目的は、人それぞれ。

ダイエット、汗をたくさんかいてリフレッシュしたい、カラダを柔らかくしたいなど、ホットヨガをすることによってさまざまな効果が期待できますよね。

そんな、たくさんあるホットヨガの効果のうちのひとつが、

「便秘解消」

と言われています。

果たしてホットヨガをすることによって、便秘が解消されるのか

どんなポーズが便秘解消に効果的なのか。

反対にホットヨガで便秘になってしまう事はあるのか

今回は、そんな疑問について詳しく解説していきます。

ホットヨガをすると便秘になる?

仕事や家事などで何かと忙しい私たちは、便秘体質の人も少なくありません。

現代の日本人女性は、なんと2人に1人が便秘で悩んでいると言われています。

そんな中、

「ホットヨガで便秘は解消できるの?ホットヨガをすると、逆に便秘になる事もあるの?」

と、ホットヨガを始める上で、疑問や心配を感じている方もいるでしょう。

 

まずは、その結論から言うと、ホットヨガをすると便秘になるどころか、便秘の解消になります

なぜなら、ホットヨガをすることで、便秘を引き起こすさまざまな原因を解決できるからです。

ただし、まれにですが、

「ホットヨガをして便秘になった」

という声も聞きます。

先程お伝えした通り、ホットヨガは便秘解消に効果的ですが、反対に便秘になることもありえるのです。

その原因は、ホットヨガで汗をかいたあと、体の外に出された水分を補いきれていないからです。

便秘解消のために、水分は必要不可欠ですよね。

ホットヨガで体外に出された汗に対して、摂る水分の量が足りていないと、便のカサが増えず、反対に便秘になってしまいます。

もしホットヨガで便秘になるのが心配の方は、水分を意識して摂れば、それを防ぐことができるでしょう。

 

そして上手くホットヨガを活用すれば、便秘を解消するのにとても効果的なので、ぜひチャレンジしてみましょう♪

では、そもそもなぜ、ホットヨガで便秘が解消されるのでしょうか?

次に、気になるその理由を見ていきましょう♪

ホットヨガで便秘が解消される理由

ホットヨガで便秘が解消される理由は、次の3つです。

  1. 内臓の動きが整う
  2. 水分をたくさん摂ることができる
  3. ストレス解消になる

では、1つ1つ詳しく見ていきましょう♪

1. 内臓の動きが整う

ホットヨガをすると、内臓の動きが整うと言われています。

お仕事や家事などで何かと忙しい現代人は、なかなか運動する時間を確保できません。

体を動かす機会がないと、体の中の内臓の動きも悪くなります。

内臓の動きが悪いと、排泄を促す「腸のぜん動運動」が弱くなりますよね。

しかし、ホットヨガのポーズをとる時には、体をねじる・ひねる動きをします

これが、腸のぜん動運動を促進します。

ホットヨガでねじりポーズをとっている時に、お腹がゴロゴロと鳴った経験がありませんか?

私は、何回もあります(笑)

少し恥ずかしいですが、これが腸が活発に動いているサインです。

実際にホットヨガをした日は、スッキリ!なことが多いですよ♪

2. 水分をたくさん摂ることができる

便秘の大きな原因は、水分不足と言われています。

ホットヨガをすると、自然と水分をたくさん摂ることができます。

ホットヨガをすると、たくさん汗をかきますよね。

汗で体から排出された水分を補うために、レッスン中は水分補給の時間が数回確保されています。

インストラクターの方も、

「お水をたっぷりと飲みましょう♪」

と、レッスン中にこまめな水分補給を促してくれますよね。

水分をたくさん体の中に取り入れることで、便のカサを増やし、体外へ排出されやすくなるのです。

3. ストレス解消になる

現代人の便秘は、「ストレス性便秘」が多いと言われています。

ストレスを抱えることが多い人ほど、便秘になりやすいです。

ホットヨガは、そんな「ストレス性便秘」に効果テキメンなのです♪

ホットヨガをすると、リラックスできますよね。

人はリラックスすると、自律神経のうちの「副交感神経」が働きます。

反対に、ストレスを多く受けている状態では活発な動きの「交感神経」が働きます。

この「交感神経」が腸のぜん動運動を妨げるので、ストレスを受けるほど便秘になりやすいのです。

ホットヨガでリラックスして、副交感神経が働く時間を多くすることが、便秘解消への近道というわけです。

ホットヨガで便秘解消に良いポーズとは?

では、具体的にホットヨガのどんなポーズが便秘解消に良いのでしょうか?

ここからは、ホットヨガで便秘解消に良いポーズを紹介していきますので、ぜひ実践してみてください♪

どのポーズも、初心者の方も安心してできるポーズばかりです♪

ベッドの上でもできるポーズも多いので、寝る前のリラックスした状態でやってみましょう♪

ガス抜きのポーズ

 

体をぎゅっと縮めて、文字通りのガスを抜くイメージでおこなうポーズです。

内臓を収縮することで、動きが活発になりぜん動運動を促します

  1. まず仰向けになり、両膝を抱えます。その時に、お尻は床につけたままにしておきましょう。もし股関節のつまりを感じるようであれば、膝を少し外に開けて行いましょう。
  2. 次に、頭とお尻を持ち上げて丸まり、膝と鼻をつけてポーズの完成です。

 

コブラのポーズ

お腹の前面を伸ばすポーズです。

収縮したあとは反対に伸ばすことで、さらなる内臓の動きを整える働きが期待できます。

  1. 正座の状態から両肘を床につけて、床に前腕を下ろします。肘が横に開かないように、手首の真後ろに肘をセットします。
  2. 足を片方ずつ後ろに伸ばして、おへそ、前側の太もも、そして股関節前側を床につけます。
  3. 手のひらと前腕で床を押し、息を吸いながら胸を持ち上げましょう。このとき、首に力が入り縮こめないように、首の後ろを伸ばして目線は斜め下に向けましょう。

 

ねじりのポーズ

顔から腰までねじり、腸の動きを促進するポーズです。

  1. まず、両方の足を前に伸ばして床(マット)に座ります。
  2. 左膝を曲げて、右膝をまたがせて右膝の横におきます。
  3. 息を吐きながら、右手で左ひざをとって、左太ももの内側に向かってねじっていきます。左手は左のお尻のすぐ後ろに置き、床を押します。

 

以上、3つの便秘解消におすすめのポーズでした♪

まとめ

今回は、

  • ホットヨガをすると便秘になるのかどうか
  • ホットヨガが便秘解消になる理由
  • 便秘解消に良いホットヨガのポーズ

について紹介してきました!

 

便秘は、本当に辛いですよね。

実は、私も生活の中で起こるさまざまなことからストレスを抱えていました。

ホットヨガを始めたのはダイエット目的だったのですが、ポーズをとっているうちに、

「あれ、最近スッキリな日が多いな」

と感じるようになったのです。

それは、レッスン中に水分を意識して摂るようになり、さらにリラックスする時間が増えたからだと思います。

ホットヨガは、ポイントをおさえておこなうことで、便秘解消が期待できるのです。

どうかあなたのお悩みも、ホットヨガで解決されますように。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください♪

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク